So-net無料ブログ作成
九州遺産/ツーリング ブログトップ

戸馳島灯台 [九州遺産/ツーリング]

夕方から宴会がある為遠くには行けないので

ドロシーでプッチと出掛けることにしました。

気分で戸馳大橋を渡り 

DSC01172.jpg

途中、九州遺産の灯台「戸馳島灯台」があるのに気づいて

灯台巡りをすることに

DSC01167.jpg

感でバイクを走らせていると灯台の案内版が目に付き

案内どうりに進みますが

道は完全に廃道でコケまで・・・・・

DSC01166.jpg

その後は案内の看板はなくて出てきたのは海岸でした(^^ゞ

マじかよ・・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC01157.jpg

海岸を少し走ってみることに

リヤが埋まりズルズルといきます(笑)

意外と楽しい~[手(チョキ)]

DSC01161.jpg

この辺が限界みたい

DSC01158.jpg

この風景はどっかのサイトで見た記憶です

この先ッチョに灯台があるはず

DSC_0005.jpg

ここからは歩いて行くことにします。

足場が悪くて思ったように進みません

DSC_0008.jpgDSC_0009.jpg

鳥が飛んでいたのでついでにパチリ

 

何ちゅう鳥?

DSC_0027.jpg

150mほど歩いたらわき道があるのに気づき

わき道へと進みます。

DSC_0025.jpg

しばらくすると

木の陰から灯台が見えてきました♪

DSC_0023.jpg

ここが入り口みたい

鍵がかかってないことを祈ります

DSC_0017.jpgDSC_0015.jpgDSC_0021.jpgDSC_0016.jpg

 戸馳島灯台

高さ8.2mしかない小さな灯台。

島原湾と八代海を結ぶ航海を照らし続けています。

複雑な内海を見守る灯台は100年以上も

ひっそりと立っています。

DSC_0030.jpg

愛しのドロシーが私を待っています。

DSC_0036.jpg

自分撮りもしちゃいました(笑)

DSC_0032.jpg

遠くに見える橋は天草5橋の1号橋です。

よーーく考えてみると

満潮時には灯台へのアクセスは出来なかった

気もしますが・・・・・

灯台で遊んでいて潮が満ちてきたら帰れなかったかも?

それと大型バイクでなくて良かった

たぶん大型だと撃沈してたかも(笑)

DSC_0045.jpgDSC_0042.jpg

帰りは不知火の展望所で

DSC01174.jpg

パンとコーヒーの昼飯を食べてノンストップで帰宅。

走行距離120kmのプッチとツーでした。

戸馳島灯台へ行く機会があったら

潮の時間を確認して先までけして行かないようにね

車道は途中で切れる(^^ゞ

手前でバイク、車を止めて歩いていった方が良いかもよ。


山田凱旋門 [九州遺産/ツーリング]

鹿児島 串木野マグロラーメン&凱旋門へ行って来るぞ~

てぇか、行ってきたーーーーー

DSC01128.jpg

味工房みその

アヤメさんが行って来いと指令が出て

行動が早いのか頭が変になっているのか

自分でも分からないけど・・・・・・

DSC01126.jpg

わたしが喰らったのはこれ

もう、メニューの名を忘れました(^_^;)

DSC_0004.jpg

世界一の水車

だけど水がありません

当然、水車も回っていませんでした・・・

これってマジで世界一なん~まか不思議?

DSC_0003.jpg

皆で万歳~ 

日本一のクス

DSC_0010.jpg

この辺りには世界一や日本一が存在してるみたいですね。

昭和63年度に環境庁の全国巨樹巨木林調査で立証され

推定樹齢は約1,600年で幹回り24.2メートル

高さ約30メートル・根まわり33.5メートルだそうです。

本来の目的はこれ、これ

ジェットでおフランスへ山田凱旋門

DSC_0060.jpg

この凱旋門は明治37、8年頃の日露戦争に

当時山田村から従軍した人たちの無事な帰還を祈念して

明治39年(1906)に山田兵事会が建設したものだそうです。

DSC_0059.jpgDSC_0056.jpg

 凱旋門をバイクでくぐりたくてウズウズしてました。

念願がかなって満足げな笑顔(~o~)

DSC_0036.jpg

集合写真

今回も沢山の人が参加してくれました♪

その後はohikeさんに生贄となり

矢部の花火大会へ行き

DSC_0060.jpgDSC_0070.jpgDSC_0107.jpgDSC_0120.jpgDSC_0090.jpgDSC_0112.jpgDSC_0065.jpgDSC_0116.jpg

帰宅したのは22時を過ぎてました(^_^;)

もちろんohikeさんは0時を過ぎていたそうな(笑)


水の子島灯台 [九州遺産/ツーリング]

へんてこなツーを企画したもんだ

先月ここへ来てどうにか実現できないものかと・・・・・

数日間は灯台が頭から離れない

瀬渡せ船だったいけるかもと?

ネット調べて確認をしたら、行けまーす♪

料金が高い~ チャーターで5万円!!!

10人は集まらないと厳しい状況に

人集めを始めるとっ・・

その前にマイリス本家本元の響隊長とohikeさんに電話で相談を

「そんな企画はたぶん誰もしないだろうと」すんなりOK[手(チョキ)]

それから待つこと数週間、

クリさんの紹介で船代が1人3000円と格安に

9月26日 その日が来ました。

DSC01143.jpg

鹿児島組のかっちゃん達と合流し

朝の3時過ぎに自宅を出たそうです

DSC01144.jpg

大分自動車道山田SAで都会組と合流

なんやら人のサングラスて遊んでる響隊長

「これねーじゃん」とか言ってるんでしょうね

DSC_0007.jpg

松岡PAで大分組と合流、ここからは甘えて

地元のアヤメさんとbiziさんに先導をお願いします。

高速を降り道の駅やよいで熊本人のわたすが

熊本組と合流です。

前日に下道で行く方は行って下さいと

言ったたものが・・・・・・・

1人ぐらいは私に付き合ってくれるかな~と

思っていたけど・・・やっぱ1人でした(笑)

走行距離の確認をしたら下道が130km、高速が268.9km

倍の距離を走ってました。

これには流石のわたすもオドロキ!!!

DSC_0013.jpg

港に着いたら休む暇もなく乗船します

DSC_0009.jpg

かおりんさん・アヤメさん・biziさんはお留守番です。

DSC_0011.jpg

天候にも恵まれて最高の釣り日和なのですが

わたす達は灯台日和ですかね

波は穏やかで遊園地気分で楽しんでいる

昔はギャルだったの面々・・・・・

その後は半端じゃねーぞみたいな感じ

カメラどころじゃありません(^_^;)

DSC_0046.jpg

灯台が見えてきました

DSC_0054.jpgDSC_0036.jpgDSC_0051.jpgDSC_0037.jpgDSC_0019.jpg

九州と四国を隔てる豊後水道のたた中、中央に位置する

水の子島は航海する船にとっては大きな障害

そこで灯台を設置することになったそうです。

DSC_0022.jpg

4年の歳月をかけて建造された巨大な円筒構造は

山口県徳山から花崗岩で組み上げられており

海面から光源までの高さは56.3m、

灯台自体の高さは39.25mと

日本で3番目に高い灯台だそうです。

DSC_0027.jpg

おなじみのシェンロンですが

このポーズの意味を知らないブルーさんは

何で後ろ向き・・・?不思議そうでした。

ドラゴンボールを見てくださいね

約1名は後ろで懺悔してるようにも見えますね(笑)

DSC_0045.jpg

楽しい時間も過ぎ帰ります

DSC_0059.jpg

ナイスな写真を撮ってくれとお願いしてたのに~

よろけていますがナイスです♪

お返しに・・・・・・・・

DSC_0061.jpg

疲れたのでしょか

大事にとこを保護しながら爆睡してますZZzz(笑)

DSC_0068.jpgDSC_0076.jpg

水の子資料館駐車場でで集合写真

17台18人の大所帯に

私は誰が誰かはわかるけど(笑)

DSC_0063.jpg

鹿児島・山口から来たのだから

お昼ぬきで九州の端っこへ

このお2人はここぞとばかりに鐘を鳴らします

DSC01146.jpg

丹賀砲台へ

DSC_0087.jpg

今回参加してくださった華

DSC_0085.jpg

ビーマーレディーズ

みなさん美人ばかりで男性諸君は幸せです~かも(笑)

DSC_0086.jpg

集合写真

観光が終わったころは15時、やっと昼飯にありつけます

昼食のことは全く考えておらず

てっかこの周辺には喰らうとこはありません

佐伯のガストで喰らいますが・・・・

DSC01148.jpg

福岡の宴会に間に合わないと

かっちゃん、かっちゃんjr・ともGさん・ohikeさん

かおりんさん・masatoさん・shihoさん達は

お昼を食べずに帰宅します。

どこまで鉄人なの宴会組は(笑)

DSC01147.jpg

残った熊本組・大分組・響隊長と

遅めの昼食を食べ解散となりました。

今回の「水の子島灯台ツー」は皆さんの協力があり

実現できることが出来ました。

本当にありがとうございました<m(__)m>


西海橋・針尾送信所 無線等 [九州遺産/ツーリング]

久しぶりに長崎へ行きました

久留米~鳥栖は雨に降られましたけどですよ

私が生まれる前にこんな歌があったそうだ

クールファイブ

「♪長崎は~今日も雨だった~っ♪  わっわっわっわっ~♪」

長崎自動車道に入ったら

雨降ってませーーーん (~o~)

 

 

西海橋

西海橋(さいかいばし)は、1955年につくられた

長崎県佐世保市の針尾島と西海市の間にある

伊ノ浦瀬戸(針尾瀬戸)にかかる、

上路式鋼ブレースドリブ固定アーチ橋で

建設当時は東洋一といわれたそうです。

 

DSC01068.jpg

新西海橋

鋼中路ブレースドリブアーチ橋の主橋部と、

PC4径間連続ラーメン箱桁橋

2006年3月5日に開通しました。

橋の下は遊歩道になってて

ちょっとした大人の遊園地・・・・・・・

上を車両等で渡るにはお金が必要ですよ

簡単に言えば有料

ので渡りませんでしたけどね・・・!!

DSC01069.jpg

新西海橋から無線塔が見えます。

DSC01079.jpg

別に新西海橋からじゃなくても見えるけど(^_^;)

無線塔と知らなかったら煙突に間違えますね。

1922年に完成した巨大な

3本のコンクリート製の電波塔です。

遠くから見ると絵になってますね♪

DSC01092.jpgDSC01091.jpg

高さは135メートルもあります。

回りに比較するものがないけど近くで見たら

とにかくデカクて高い

それでは響隊長の命令で

DSC01095.jpg

いでよーーーーーー♪

シェンローーーン

実はシェンロンをやってました(^_^;)

それと!!!!!!

DSC01096.jpg

スパダーも・・・・(^_^;)

DSC01105.jpg

現在は電波塔としては使用されておらず

地元の有志が塔を文化財として存続するため

日々活動しているそうです。

DSC01093.jpg

 ここが入り口だったんでしょうね

DSC01102.jpg

中にはこんな物が・・・

何か分かりません(^_^;)

DSC01064.jpg

途中、K1200Sが20000km達成しました♪

おまけ

きくりんさんの

伊勢海老 キャッチャー

DSC01070.jpg

これは反則と言うよりも

下手くそでしょう・・・・・

海老にかすりもしてませんよ(笑)


轟橋・出会橋 [九州遺産/ツーリング]

豊後大野市清川町奥嶽川にかかる橋

轟橋・出会橋

手前の橋が轟橋

奥に見えるのが出会橋

わずか100mぐらいの距離で

日本 1位、2位の石橋が見られる

DSC_0013.jpg

大小の2つのアーチは水面からの高さが

27mに達し日本一だそうで

径間は大きな方のアーチで32.1m、

小さい方でも26.2mを計り

日本の石橋でも最も広いスパンだそうです。

最近のお気に入りスポットです。

DSC_0003.jpgDSC_0004.jpg

川の水が綺麗なエメラルド グリーン

めったに同様しない私でも

最初、見たときは美しさに感動しました♪

DSC_0015.jpg

いつまでもこの自然を守って行きたい

そんな気持ちになりましたね。


九州遺産/ツーリング ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。