So-net無料ブログ作成

西海橋・針尾送信所 無線等 [九州遺産/ツーリング]

久しぶりに長崎へ行きました

久留米~鳥栖は雨に降られましたけどですよ

私が生まれる前にこんな歌があったそうだ

クールファイブ

「♪長崎は~今日も雨だった~っ♪  わっわっわっわっ~♪」

長崎自動車道に入ったら

雨降ってませーーーん (~o~)

 

 

西海橋

西海橋(さいかいばし)は、1955年につくられた

長崎県佐世保市の針尾島と西海市の間にある

伊ノ浦瀬戸(針尾瀬戸)にかかる、

上路式鋼ブレースドリブ固定アーチ橋で

建設当時は東洋一といわれたそうです。

 

DSC01068.jpg

新西海橋

鋼中路ブレースドリブアーチ橋の主橋部と、

PC4径間連続ラーメン箱桁橋

2006年3月5日に開通しました。

橋の下は遊歩道になってて

ちょっとした大人の遊園地・・・・・・・

上を車両等で渡るにはお金が必要ですよ

簡単に言えば有料

ので渡りませんでしたけどね・・・!!

DSC01069.jpg

新西海橋から無線塔が見えます。

DSC01079.jpg

別に新西海橋からじゃなくても見えるけど(^_^;)

無線塔と知らなかったら煙突に間違えますね。

1922年に完成した巨大な

3本のコンクリート製の電波塔です。

遠くから見ると絵になってますね♪

DSC01092.jpgDSC01091.jpg

高さは135メートルもあります。

回りに比較するものがないけど近くで見たら

とにかくデカクて高い

それでは響隊長の命令で

DSC01095.jpg

いでよーーーーーー♪

シェンローーーン

実はシェンロンをやってました(^_^;)

それと!!!!!!

DSC01096.jpg

スパダーも・・・・(^_^;)

DSC01105.jpg

現在は電波塔としては使用されておらず

地元の有志が塔を文化財として存続するため

日々活動しているそうです。

DSC01093.jpg

 ここが入り口だったんでしょうね

DSC01102.jpg

中にはこんな物が・・・

何か分かりません(^_^;)

DSC01064.jpg

途中、K1200Sが20000km達成しました♪

おまけ

きくりんさんの

伊勢海老 キャッチャー

DSC01070.jpg

これは反則と言うよりも

下手くそでしょう・・・・・

海老にかすりもしてませんよ(笑)


nice!(12)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

お前はもう死んでいる・・・ [メンテ]

GSのタイヤ代をケッチッテ交換を伸びにのばして

まだ乗れるかな~と検討中なのだ・・・・

DSC_0001.jpg

前タイヤ

DSC_0004.jpg

後ろタイヤ

自分では決断できなかったので

ケンシロウに聞いてみました

すると

ImageShindeiru.jpg

死んでるそうなんで

交換です

DSC01120.jpg

今回はミシュラン

前がアナキー

DSC01118.jpg

このおヒゲがたまりませんね

DSC_0080.jpg

後ろがアナキー2

前後違うタイヤをつけて不安になったので

ラオウに聞いてみました・・

すると

 

14964.jpg

悔いは無いようで安心しました♪

初乗りは30日かにゃ・

 

 


nice!(6)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

井出チャンポン [グルメ]

 最近は何かと井出チャンポンの話が出てくる

とどめはあかえびさんのブログを見て

完全にチャンポンモードになり行って来ました(^_-)-☆

高速で行ったのは良いけど

私は完全に休日特割の1000円モード

この日は8/18(火)の平日・・・

高速料金表示を見るまで気づきませんでした(^_^;)

歳を取るとこうなるのですよ(笑)

DSC01053.jpg

佐賀の北方店

ここは本店なんでしょうか?

DSC01054.jpg

私がオーダーしたのは

特性チャンポンに野菜大盛を・・

DSC01056.jpg

残念ながら完食は出来ませんでした

帰りはせこく、高速途中下車。。。。(^_^;)


nice!(7)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

轟橋・出会橋 [九州遺産/ツーリング]

豊後大野市清川町奥嶽川にかかる橋

轟橋・出会橋

手前の橋が轟橋

奥に見えるのが出会橋

わずか100mぐらいの距離で

日本 1位、2位の石橋が見られる

DSC_0013.jpg

大小の2つのアーチは水面からの高さが

27mに達し日本一だそうで

径間は大きな方のアーチで32.1m、

小さい方でも26.2mを計り

日本の石橋でも最も広いスパンだそうです。

最近のお気に入りスポットです。

DSC_0003.jpgDSC_0004.jpg

川の水が綺麗なエメラルド グリーン

めったに同様しない私でも

最初、見たときは美しさに感動しました♪

DSC_0015.jpg

いつまでもこの自然を守って行きたい

そんな気持ちになりましたね。


nice!(12)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

扇形分水 [九州遺産/]

 山鹿の御宇田井手の扇形分水へ行きました

DSC_0010.jpgDSC_0008.jpgDSC_0013.jpgDSC_0011.jpg

気温もグングン上がりアヒルさんが

気持ちよさそうに水遊びを楽しんでいました♪

アヒルになって水遊びをしたいもんだ

アヒルになりたーーーい!!


丹賀砲台 [九州遺産/]

鶴御崎までプラーーート出掛けてきました

お目当ては「丹賀砲台」

砲台園に入るには入場料にしゃくえんが必要です

クレジットは利用できませんので現金をお忘れなく←ここ重要(笑)

DSC_0011.jpg

まず最初に目に付いたのが

飛行機のプロペラ

平成12年に鶴見町内のまき網船「大黒丸」の網にかかり

豊後水道で揚げられたようです。

調査の結果「二次式型飛行艇」のものに可能性が

高いと思われるそうなんですよん。

DSC_00521.jpg

二次式型飛行艇は日本航空、

造船などあらゆる技術を終結して

設計、開発した世界一の高性能を誇った大型飛行艇、。

1940年 12月に試作機が完成し1942年 2月に

旧日本海軍に正式採用されました。

DSC_005233.jpg

これは実弾だそうですよ。

DSC_0051.jpg

弾薬庫

実際は真っ黒で何も見えません~

写真を見て何かが写っていたらと不安と期待

お化けとか・・・・・フラッシュ撮影・

倉庫内は湿気が多くて霧がかかっているようでした

床は当時のままなんでしょうかカラフルです

DSC_0053.jpg

ここが砲台の入り口

もしかして歩いて上がるのかと思ったけど

DSC_0050.jpg

ちゃんとリフトがありましたが

リフト操作はセルフでした。

DSC_0049.jpg

にしゃくえん払ったんだけどセルフ(^_^;)

DSC_0048.jpg

当時は弾頭をもってここを歩いていたんだ

上に大砲があったんですね・・・

DSC_0033.jpg

ラセン階段おしゃれです。

「砲台爆発事故」

昭和16年12月、要塞砲連帯などに戦時編成が令達され

これに基づき要寒重砲兵隊連は1ヶ月後の17年1月に

砲台で30センチセンチカノン砲の実射訓練を実施し

DSC_0031.jpg

実験訓練の終わりに発射した弾丸が腟発し

多くの死傷者を出す事態が発生して

砲台の最後となったそうです。

DSC_0024.jpg

現在は砲台には見えない

お洒落な建物になってます

DSC_0063.jpg

ついでに崎御灯台へ

灯台は何度も行ったので今回はスルーー

DSC_0072.jpg

砲台跡を行こうと思ってましたが

DSC_0071.jpg

閉鎖されてました・・・

無念・・・・・・・・(-_-;)

DSC_0074.jpg

次は「水の子島灯台」へ行きたいな~

言うことで

「水の子島灯台」上陸作戦を検討中なのだ

DSC_0079.jpg

おまけ  

めがね橋~♪


幻の石橋 [ツーリング]

ひっそりと川の中に眠っている幻の橋

旧田代橋を見に行こうと宇目へ

あまり期待はしてなかったけど・・・

旧田代橋はまるで曽木発電所のブリッジ版!!

期間限定で姿を現します。

DSC_0003.jpg

新しく建設された田代橋

DSC_0004.jpg

ダム完成で水没し、幻の石橋となった佐伯市宇目の「田代橋」が

ダム水位の低下で美しい姿を現し、隠れた人気スポット♪


田代橋は1908年に完工、長さ38メートル、幅4・9メートル。

62年に北川ダムの完成で水面下に姿を消し

ダムの水位が下がる4~9月に姿を現す。

梅雨時などは水位が上がり、見えなくなるそうです。

DSC_0007.jpg


湖底に沈んでいる間に浸食が進み、左岸上流の一部が崩壊。

01年に復元修理をしたそうです。

DSC_0006.jpg

http://nanjaroka.com/siseki/tasiroisibasi/index.html

この水の中で静かに眠っているのですね

今回は幻と終わりましたが

しかし、降水量が少ない次期にも少しは

水面から姿を現すそうですよ♪

次回は11月頃の予定かな?


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。