So-net無料ブログ作成

初体験街中ツー「7/12] [ツーリング]

 福岡近郊を観光することに

その前に今度はツーレポをUPしなさいと半ば強制的に

ビーマーレディース三人衆からお叱りを受けました

ボチボチ行きます(^_^;)

DSC_0001.jpg

第二合流地点の筑紫野ICで11時に合流する予定でしたが

あまりにも早く目覚めたため

masatoさん・トモGさん・かおりんが合流する

第一集合地点のFマン西店まで下道で行きました。

鹿北までは気分よく走れましたが

八女からは裏道を知らないので国道で行きましたが

流石に福岡は大都会で車が多いこと

3時間もかかりました(^_^;)

ツーリング終了てっ感じ

DSC_0003.jpg

この前は大分で今回は福岡姪浜が集合場所

最近はやっぱ頭が変・・・・・・

ついでにオイル交換して

第二合流地点の筑紫野ICでohikeさんと合流

如意輪寺

DSC_0008.jpgDSC_0009.jpgDSC_0010.jpgDSC_0011.jpg

如意輪寺は「かえる寺」という別名でも有名で、

住職が中国から翡翠でできたかえるを持ち帰ってきたのをきっかけに、

このお寺には現在2,500ものかえるが並んでいます。

セクシーポーズのかえるが私の好みかな(^_^;)

DSC_0015.jpgDSC_0014.jpg

かえるは腰が低く、常に前へと飛び跳ね
 

目的を達成するといわれており、

古くより中国では仙人の使いとされていました。

DSC_0016.jpgDSC_0021.jpg

さー

くぐりましょ~

DSC_0022.jpgDSC_0023.jpg

今村天主堂

DSC_0033.jpgRIMG21516.jpgDSC_0063.jpg

ここで集合写真です。

DSC_0036.jpg

煉瓦と自然石をバランスよく使ったディテール

DSC_0037.jpg

16世紀後半にこの地方にキリシタン集団が生まれた。

キリシタン弾圧の時期は隠れキリシタンとして、

1892年信徒発見までその存在は明らかでなかった。

双塔ロマネスク様式のレンガ造の教会は、

本田保神父は熱心な信者のもと建設を計画し、

信者の奉仕作業、外国からの資金援助を受け

大正2年に完成したそうです。

DSC_0040.jpg

さーー懺悔のお時間です

俺は懺悔の必要はないよと言ったら

「懺悔が必要なのはあんたでしょうがと」・・・・・・あるお方が!!

少しだけ身軽になったのは気のせい?

なかには「今は悪いことしてないから」と言うお方も

過去はかなりの悪だったんでしょうね(笑)

DSC_0065.jpg

身軽になったとこで

masatoさん友人のイタリアンレストへ

お店の名前を忘れちゃった(^_^;)

お店に入った瞬間に

「イケメン」は・・・・・・・??????

  ↑

声がデッカ

ここへきた理由は

どうも友人のお店と

イケメンのお兄ちゃんも目的みたい(笑)

残念なことにお休みでした。

懺悔の前倒をしていた理由が分かりました(笑)

DSC01017.jpgDSC01018.jpgDSC01019.jpg

筑後川デレーテ導流低堤

引き潮の時だけ姿を現す途方もなく遠大な石の堤が

筑後川の真ん中をどこまでも伸びている

DSC_0071.jpg

オランダ人ヨハネス・デ・レーケの技術が今も

筑後川の流れを守ってます

デ・レーケは筑後川の速度を速めることで

遠浅の有明海の沖まで泥や砂を運ぶ仕組みを作り上げた。

DSC_0079.jpgCSC_0086.jpg

筑後川昇開橋

佐賀県佐賀市と福岡県大川市の間を流れる

筑後川に架かる『筑後川昇開橋』

昭和10年に旧国鉄佐賀線の鉄橋として開通し

 

DSC_0082.jpg

全長約507m、中心部が高さ約30m、

昇降差が約23mのタワーがゆっくりと上下する鉄の橋

船と列車の往来を交互に分かち合う知恵の鉄道用可動橋です

DSC_0077_1.JPG

現在では橋の上から有明海を望むことのできる

遊歩道として多くの観光客が訪れています

DSC_0083.jpg

筑後川昇開橋を観光をして

休憩しながら「これからはどうする????」

すでにこの頃は16時30分を過ぎてました

まだ、どっか行くつもりなのでしょうか(^_^;)

山鹿経由で一本松公園で石の風車でも・・・

この人達どんだけ頭へんなの(笑)

さすがに本州から遊びに来たトモGさんはNGでした

甘いものを食べに行こうとなり

パフェで有名なカフェ・ド・ブルーへ

DSC01020.jpg

パフェは130種類以上。

その130種から選ぶのは大変でした。

四季のパフェ、デザートも楽しめて

春はイチゴフェア、夏はデザートフェア、秋冬は食欲の味覚フェア

特大パフェ3500~9800円も人気だそうです。

DSC01021.jpg

ここで解散となり

私・トモGさんは鳥栖インターから高速で

ohikeさん・masatoさん・かおりんは下道で帰宅

山道に慣れてる私は

街中ツーリングは始めての経験で

ストレスがたまるかなと思っていたけど

結構いけてましたね(^^♪


nice!(13)  コメント(43)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。